バスツアーがお得だった件について

尾瀬の宿泊はコースを決めてから山小屋の予約で

尾瀬は1日ではとても回ることができる場所ではなく、ある程度範囲を狭めて出掛けるのが一般的です。

日帰りなどの場合は1日の行動時間が決まってしまうので、沼や湿原、山などの何れかを選択する必要がありますが、山小屋に宿泊をすれば選択肢は広がるメリットもあるわけです。山小屋は尾瀬だけにあるものではなく、登山者が宿泊するための施設の総称です。ホテルや旅館などは異なり、基本的には1つの部屋を大勢の人々で利用するのが特徴です。

ホテルや旅館などの場合は、自分たちだけが部屋の中にいるわけですが、山小屋は隣に寝る人はまったくの他人、知らない人と1夜を共にするなどの世界ですからマナーを知らないと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。尾瀬の山小屋は事前予約が必須で、満室になると予約を行うことはできないので注意が必要です。シーズン中は多くの人々が山小屋を利用することになるので早目に予約をしなければなりません。

しかし、どこに宿泊するのが良いのか、これは最初に尾瀬の中をしっかりと情報チェックして、コースを決めることが先決です。コースを決めるとどこで泊まることになるのかが決まって来るので、そこにある山小屋の予約を行えば良いわけです。ちなみに、山小屋の予約は4月頃からできる施設が多いため、これから尾瀬に出掛けたいと思った時に早めに行えば希望日に宿泊ができるようになります。そのため、計画はシーズン前からでも可能であり、コースが決まった時には即予約が必須です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *